温泉の地図

温泉へのアクセスや効能まで地図で紹介

芦ノ牧温泉(地図・アクセス・効能)

芦ノ牧温泉
住所・緯度経度
〒969-5122 福島県会津若松市大戸町上三寄乙249番地
37.395642, 139.932307(駅)
公式サイト 会津芦ノ牧温泉観光協会
http://www.aizu-ashinomaki.jp/
東京駅から会津鉄道芦ノ牧温泉駅までのアクセス例。東京駅→ 郡山駅→会津若松駅→ 芦ノ牧温線駅。駅より会津バスで約15分。
大きな地図で見る
泉質 弱アルカリ性低張性高温泉
源泉温度:約60度
動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、うちみ、冷え性などに対する効能がある
その他 芦ノ牧温泉は会津芦ノ牧温泉と呼ばれることも多く、開湯は1200年ほど前。阿賀川を見下ろす高台、国道118号が阿賀川を横断する辺りに広がる温泉街には、14軒の旅館があります。温泉街の中心や子宝に霊験があるとされる金精神社の前には足湯が見られます。共同浴場はなく、日帰り入浴の際は旅館で受け付けてもらうことになります。また、温泉街周辺には自然を楽しむことができる散策路があります。もともとは近隣の人が利用するだけの温泉でしたが、明治35年に道路が開通したことによって温泉地として発展していきました。
芦ノ牧温泉
周辺観光 左の画像:歳の神
右の画像:鶴ヶ城
花火と歳の神鶴ヶ城

歳の神とは会津地方に伝わる伝統行事で、使い終わった正月飾りを藁と燃やして無病息災を祈願します。

鶴ヶ城は旧市街地の南端にある梯郭式の平山城です。城跡は都市公園鶴ヶ城公園、再建された天守は若松城天守閣郷土博物館になっています。