温泉の地図

温泉へのアクセスや効能まで地図で紹介

後生掛温泉(地図・アクセス・効能)

後生掛温泉
住所・緯度経度
〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
39.980069,140.798823
公式サイト 八幡平 後生掛温泉
http://www.goshougake.co.jp/index.shtml
東京駅からIGRいわて銀河鉄道・鹿角花輪駅までのアクセス例。鹿角花輪駅からバスで約60分。鹿角花輪駅→アスピーテ入口→後生掛温泉。
大きな地図で見る
泉質 酸性硫黄泉
源泉温度:約85度
神経痛・リウマチ・慢性婦人病などに対する効能がある
その他 後生掛温泉は八幡平山頂から少し西側に位置し、八幡平アスピーテライン沿いにある。後生掛温泉は昔からの湯治宿で一温泉一軒宿だが、見た目は本館、新館、湯治棟に分かれている。湯治棟は自炊が基本で、宿舎はオンドル構造になっている。風呂は箱蒸し風、火山風呂、泥風呂、神経痛の湯、サウナ風呂、打たせ湯(滝湯)、露天風呂の7種類があり、「馬で来て下駄で帰る後生掛」と昔から効能の高い湯として知られている。また足湯もある。

日帰り入浴も可能で、外来入湯は7時から19時。入浴料金は税込400円。源泉は4種類ある。宿の裏側には泥を吹き上げる墳気口や泥火山などが見られる自然遊歩道がある。宿は焼岳の登山口にもなっている。硫黄分が多く卵の殻が黒くなった温泉たまごが名物。
Gosyogake Terme

後生掛温泉

紺屋地獄